保有技術・製品情報

バッテリ監視モジュール

【製品イメージ】バッテリ監視モジュール

民間航空機搭載用リチウムイオンバッテリの過充放電及び温度を監視しセルバランスを調整する装置です。バッテリ駆動に配慮した低消費電力設計です。

特徴

  • 3重冗長による過充電保護機能
  • 高精度のセル電圧検出能力
  • モジュールサイズ、監視セル数、過充放電および温度監視閾値等のカスタマイズ可能

標準仕様

機能 過充電/過放電/異常温度検知
高信頼性設計 基板2枚構成による冗長機能
入力電源 +12~36.5VDC
消費電力 5W以下
使用環境 作動温度範囲 -18~+70°C
非作動温度範囲 -30~+80°C
湿度 最大95%(ただし、結露のないこと)
寸法・質量 (W)250×(D)100×(H)60mm、0.5kg以下(基板2枚組合せ)
EMI RTCA/DO-160準拠規格

※お客様によるロジックソフトウェアのアップデートによる監視閾値変更等の詳細仕様については別途お問い合わせください。

ご用命・お問い合わせは当社営業本部まで
関東航空計器株式会社
〒251-0875 神奈川県藤沢市本藤沢2丁目3番18号
TEL:0466-81-3311(代) FAX:0466-83-7958

ページの先頭へ戻る