保有技術・製品情報

燃料電池制御装置

【製品イメージ】燃料電池制御装置

航空機搭載用燃料電池(実験用)の過充放電及び温度等を監視し、バルブ等を制御する装置です。
動作シーケンスはソフトウェア設定により自由に変更可能であり、また動作状態は外部PC(Ethernet通信)によりリアルタイムモニタが可能です。

特徴

  • 多様なインターフェース(電圧、温度、圧力等)に対応可能
  • 筐体形状、各種入出力信号、接続コネクタ等カスタマイズ可能

標準仕様

機能 過充電/過放電/異常温度検知
水素濃度、H2/O2タンク圧力検知 等
リアルタイムモニタ Ethernet通信
入力電源 +28VDC
消費電力 100W以下
使用環境 作動温度範囲 0~+55°C
非作動温度範囲 -15~+65°C
湿度 最大95%(ただし、結露のないこと)
寸法・質量 530(W)×500(D)×280(H)mm 、30kg以下
EMI RTCA/DO-160準拠規格

※詳細仕様については別途お問い合わせください。

ご用命・お問い合わせは当社営業本部まで
関東航空計器株式会社
〒251-0875 神奈川県藤沢市本藤沢2丁目3番18号
TEL:0466-81-3311(代) FAX:0466-83-7958

ページの先頭へ戻る