CSR(企業の社会的責任)

女性活躍推進行動計画

当社では、全社員が活躍でき、仕事と家庭の両立ができる雇用環境の整備を行うため、女性活躍推進法※1に基づき、次のような行動計画を策定しましたので公表いたします。

※1.女性活躍推進法とは、女性が職場で活躍できる社会を実現するため、国、地方公共団体、企業、国民が一体となって進めていくために制定された法律です。

  1. 1. 計画

    2022年4月1日~2027年3月31日までの5年間

  2. 2. 内容

    目標1
    社員の子育てを支援する職場環境を整備する。
    • 女性社員の育児休業の取得率を100%とする。
    • 男性社員の育児休業の取得率を30%以上とする。
    • 育児休業制度の利用促進に向けた社内周知を行う。
    目標2
    女性社員に対する職業生活に関する機会を提供する。
    • 管理職に占める女性社員の割合の向上に努める。
    目標3
    ワークライフバランスの更なる向上を図る。
    • 働き方改革による残業時間の削減に努める。
    • ノー残業デーの周知徹底を行う。

ページの先頭へ戻る