保有技術・製品情報

飛翔体用テレメーター

【製品イメージ】ラップアラウンドアンテナを採用したテレメーター送信装置

テレメーターシステムとは、センサーや測定器等で取得したデータを無線や有線で基地局等へ送信し、記録・解析を行うシステムです。
当社では、耐熱性に優れた飛しょう体向けラップアラウンドアンテナの国産化に成功し、本テレメーター送信装置に採用しています。
各種テレメーターシステムで用いられる、エンコーダ及び受信設備を様々な環境要求への対応、小型・低消費電力・高品質をキーワードに開発・販売しております。

特徴

  • 航空機・車両や船舶の試作機における遠隔計測への活用
  • 携帯型観測システムへの活用
  • 構造体の疲労計測への活用
  • 地殻変動の遠隔計測への活用

標準仕様

計測(伝送)可能信号 アナログデータ:映像,電圧/電流値 等
デジタルデータ:接点信号,Hi/Lo信号 等
バスデータ:RS-422,HDLC 等
送信方式 2.3Ghz(S-band) FM 等
送信レート 3.0Mbps~6.0Mbps
送信電力 10W
入力電源 115Vac/400Hz(外部), +28Vdc(内部:電池)
消費電力 300W以下(115Vac) / 135W以下(+28Vdc)
使用環境 作動温度範囲 -45°C~+74°C
作動高度範囲 S.L.~80,000ft
寸法・質量(概算) 130mm(DIA)×340mm(L)、10kg以下

※筐体形状、各種入出力信号、接続コネクタ等、お客様のご要望に合わせカスタマイズ対応いたします。

ご用命・お問い合わせは当社営業本部まで
関東航空計器株式会社
〒251-0875 神奈川県藤沢市本藤沢2丁目3番18号
TEL:0466-81-3311(代) FAX:0466-83-7958

ページの先頭へ戻る