保有技術・製品情報

データ解析装置

【製品イメージ】データ解析装置

データ解析装置は、データレコーダーで記録された各種データを地上でダウンロード、航跡や飛行データの再生/評価を行う装置で、さまざまな場面で活用できます。

特徴

  • 記録映像による客観的評価・分析
  • 災害状況等の分析
  • 有事の際の状況把握や正当性の立証
  • 事故原因の迅速な究明
  • 教育への活用
  • 故障探究や予防整備への活用

標準仕様

記録データ・ダウンロード機能 ビデオ・レコーダにより記録したデータを汎用記録媒体へダウンロードが行えます。
記録映像再生機能 多系統の記録映像(動画)や記録音声らを基準時刻と同期して再生ができます。
また、データ抽出処理において時刻範囲の特定が行う事が可能です。
データ処理・管理機能 電子ファイルに変換された記録映像の再生によって得られた時刻範囲に基づき、バスデータを抽出し、データ解析用電子ファイル(CSV 形式等)の作成が行えます。
記録データ再生機能
  • 記録データからバスデータを抽出し、表示が行えます。
  • 記録データからディスクリート信号のデータを抽出し、表示できます。
  • 記録データからGPS 時刻/緯度/経度/高度データ、対地速度、グランド・トラック・アングルを抽出し、GPS時刻に同期した表示が行えます。
  • 複数の機体から収集した軌跡データを同期させ、同一地図上に表示させる事が可能です。
作動環境 商用電源 / 室内環境

※お客様の設備環境に合わせたソフトウェア提供ならびにサポート等はご要望により対応させて頂きます。詳細仕様については別途お問い合わせください。

ご用命・お問い合わせは当社営業本部まで
関東航空計器株式会社
〒251-0875 神奈川県藤沢市本藤沢2丁目3番18号
TEL:0466-81-3311(代) FAX:0466-83-7958

ページの先頭へ戻る