採用情報

先輩紹介:防衛営業部

仕事風景

防衛営業部

2015年度入社
法学部 卒

仕事情報

現在の仕事内容と役割

会社の中核である防衛分野の営業担当として、おもに航空機搭載品の契約業務を行っています。現在は機体会社をお客様とする課に属し、5社の担当顧客との取引を任されています。さまざまな航空機に特化した製品を契約から納入まで数年かけて取引するため、いわゆる「飛び込み」の営業スタイルがない代わり、お客様とは長いお付き合いになります。見積・受注~納入まで、あらゆる段階でお客様と社内との調整役となり、取引が円滑に進むよう目を配ります。また、製品価格の決定のためお客様と行う商議は、会社の利益確保につながる重要な仕事です。

仕事のやりがいと醍醐味

よく言われることですが営業担当はその会社の「顔」であり、会社を代表してお客様とやりとりする緊張感がありますが、やりがいのある仕事です。時にはお客様の要望と会社の利益との間で板挟みになることもありますが、双方に満足をもたらす着地点をうまく調整できたときは充実感を感じます。また、自社製品が日本の航空機や船舶、車輛等を陰で支えているという意識は、営業としても誇りです。

現在の仕事に求められる能力

お客様と会社をつなぐ、調整能力が求められる仕事です。また、お客様から信頼を得るためには誠実さ、粘り強さも必要です。

ある1日の仕事の流れ

08:30 出社 朝礼。やるべき仕事を確認し、1日の流れをイメージ。
08:40 デスクワーク メールをチェック。優先順位を決めて対応していく。
11:00 会議 開発案件の工程会議に出席。各部署の担当者と現状を確認。
12:00 昼食 同期と一緒に食堂で昼食。
13:00 打ち合わせ 午前中の会議内容を踏まえ、問題点等を上司に相談。今後の進め方を確認する。
15:00 デスクワーク 翌日の出張に備え、資料を作成。お客様にうまく説明できるよう入念に準備。
18:30 退社 買い物に寄ったり同期と飲みに行ったりすることも。

キャリア情報

入社後のキャリア

2015年4月 入社。同期全員で1週間の座学研修の後、防衛営業部に配属。
先輩社員から担当顧客を引き継ぎ、OJTで指導を受ける。
2015年7月 簡単なデスクワーク中心から、徐々にお客様とのやりとりが増える。
2016年4月 新たな担当顧客を持つ。後輩社員のOJT指導を任される。
2016年11月 規模の大きな商議やお客様への新規提案を経験。

3~5年後に目指すキャリア

今後数年は同じ防衛営業部門に所属し、商議や製品提案など様々な局面を経験して営業としての力を磨きたいと考えています。社内外で信頼される実力を身に付け、いずれは新規プロジェクトや民間部門へもフィールドを広げることが目標です。

ページの先頭へ戻る