CSR(企業の社会的責任)

次世代育成支援行動計画

当社では、社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次世代育成支援対策法※1に基づき、次のような行動計画を策定しましたので公表いたします。

※1.次世代育成支援対策推進法とは、次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境を作るため、国、地方公共団体、企業、国民が一体となって進めていくために制定された法律です。

  1. 1. 計画

    2015年4月1日~2020年3月31日までの5年間

  2. 2. 内容

    目標1
    産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育児休業中の社会保険料免除など、制度の周知や情報提供を行う。
    <対策>
    2015年4月~ 法に基づく諸制度の調査を行う
    以降 制度に関する諸制度や社内規定を社員に周知する
    育児休業・短時間勤務等、社員の要望への対応を検討していく
    目標2
    ノー残業デー等の拡充や企業内の意識啓発等による所定外労働の削減を行う。
    <対策>
    2015年4月~ ノー残業デー拡充にあたり社内の調査を行う
    以降 ノー残業デーの実施状況を検証し、必要に応じた指導を継続的に実施する
    目標3
    年次有給休暇の取得の推進を行う。
    <対策>
    2015年4月~ 年次有給休暇取得状況の社内の調査を行う
    以降 年次有給休暇取得のための検討、取り組みを開始する
    取得推進につなげる制度の検討を行う

ページの先頭へ戻る